スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノラル音声をステレオにする方法

モノラル音声をステレオにする方法について要望があったので、やり方を書いておきます。
まずは「AVI Operator」というソフトが必要になりますので、これをダウンロードします。
ダウンロードはこちらでどうぞ。

http://novolization.hp.infoseek.co.jp/pro.html#ao

1.jpg


図の赤線のバージョンをダウンロード、インストールしてください。
2.jpg

ファイルを展開すると、図のような画面が出てきます。
赤い囲みのやつをダブルクリックで起動してください。


3.jpg
起動時の画面です。このソフトは、AVI・WMV形式の動画ファイルから「映像のみ」「音声のみ」を抜き出すソフトです。
音声をステレオにするには、まずモノラルの音声を抜き出してやる必要があります。
前回の講座では、ゲームプレイを録画したDVDをWMV形式に変換する方法を説明したので
モノラル音声の動画ファイルはWMV形式であるとして話を進めて行きます。
青い矢印の項目をクリック。

4.jpg
こんな画面になります。青い矢印、下線の部分に
音声がモノラルな動画ファイルをドラッグ&ドロップします。

5.jpg
この画面になってればOK。青い囲みの「音声切り出し」をクリックします。
6.jpg
切り出しが終わった画面です。出力された音声ファイルは元となる動画があった場所に出力されます。
出力された音声ファイルをよく見てみると、拡張子が「wma」となっています。
これから先の作業は拡張子が「mp3」である必要があるため、今度はwmaをmp3に変換する作業をします。

ファイル形式を変換するには、「super」というソフトを使用します。
http://www.erightsoft.com/SUPER.html
で、ダウンロードサイトへ行ってください。

8.jpg
サイトへ行きましたら、画像の部分を探してください。
ページの一番下のほうにあります。見つけましたら、赤線の部分を「別窓で開くように」クリックしてください。
別窓で開くには、リンクを右クリックして新しいタブで開く、などを選択すればOKです。

9.jpg

このソフトをダウンロードするための手順が書かれたページに飛びます。
一番最初に開いたページをA、手順が書かれたページをBとし、AとBが別窓で開かれている状態になってればOK。
Bを見ながらAのページを操作してダウンロードを進めていきます。
Bのページの「Click here」という部分をAのページから探し出し、その通りに進めてください。


10.jpg
起動しましたら、まずは赤い囲みのラジオボタンをクリックします。

11.jpg

こんな画面が出ると思います。
出ましたら、先ほどクリックしたラジオボタンの少し右側に下三角のボタンがあるのでそれをクリック。赤い囲みの部分です。


12.jpg
どの形式に変換するか?と聞かれます。wmaをmp3に変換するのでmp3を選択します。

13.jpg

赤い囲みの部分に、先ほど抽出したwma音声ファイルをドラッグ&ドロップし
その下のエンコードボタンを押します。wmaファイルがmp3ファイルに変換されます。


14.jpg

変換後の画像です。拡張子がmp3になっていますね。これで変換は終了です。

15.jpg

変換後のファイルは、図のようにマイコンピュータのローカルディスクCに保存されます。
ですが、人によって若干違うようで、変換元となったwmaファイルが保存されている場所に出力される場合や
全然見当違いな場所に出力されることもあるようです。


16.jpg

ローカルディスクCにも、変換元のファイルがある場所にもない場合
検索機能を使って探し出してください。もちろん次回以降の作業を効率化するためにも出力先の場所は覚えておきましょう。
なお、音声がモノラルのWMVファイルを直接このソフトでmp3に変換することもできますが
時間が非常にかかりますので、こちらの方法をオススメします。

これで準備は整いました。いよいよ音声をステレオにするのですが
またまた必要なソフトがありますので、ダウンロードしにいきます。
「audacity」というソフトなのですが、こちらでダウンロードできます。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/audacity.html

7.jpg


サイトへ行きましたら青い囲みの部分をクリックしてダウンロードしてください。
なお、初期状態のaudacityはMP3ファイルを扱うことができませんので
lame_enc.dllというものをこのソフトにつけてやる必要があります。
やり方はこちらのサイトで解説してますので、音声を編集する前にMP3ファイルを
扱えるように機能を拡張しておいてください。

http://www.xucker.jpn.org/pc/audacity_mp3.html
(いろんな事が書いてありますがlame_enc.dlのダウンロード方法と
導入方法の項目だけ見ればOKです。)
一応、wma、wave形式など、他の音声ファイルを扱うこともできますが、mp3以外だと
たまーに、音声がバグるときがあるので、この方法でmp3を扱えるようにしておくのがオススメです。


17.jpg

では起動してみます。図の通りにプロジェクトファイル→オーディオの取り込みを選択してください。

18.jpg

先ほど変換したmp3ファイルを選択します。

19.jpg

こんな波形が表示されると思います。
青いギザギザの部分が音が鳴っている部分で、細い青の部分が無音の部分です。
ギザギザの部分が右耳から聞こえる部分、細い青の無音の部分が左耳から聞こえる部分と思って下さい。
これをヘッドフォンなどで聞いてみると、右耳の部分からしか音がでません。つまりはモノラルです。
こいつをこれからステレオに編集していきます。


21.jpg


まずはもう一度プロジェクトファイル→オーディオの取り込みで
先ほど取り込んだmp3ファイルをもう一度読み込んでください。図のようになると思います。
最初に取り込んだ音声部分をA、無音部分をB、二度目に取り込んだ音声部分をC、無音部分をDとします。

ようは、Bの部分にCを持ってきて、AとCを結合させればステレオの完成です。
その手順を説明します。


20.jpg

まずは、最初に取り込んだ音声ファイル、
青いギザギザのある部分の赤い囲みの三角をクリックし、ステレオトラックの分離を選択します。
同じ容量で、今度は二回目に取り込んだ音声ファイルの青いギザギザのある部分の
三角をクリックし、同様にステレオトラックの分離を選択してください。


22.jpg

図のように、4段に分割されていればOKです。
あとは2と4を削除し、1と3を結合してやればステレオ音声の完成です。


23.jpg

では2と4の段の赤い囲みの×を押します。
これで2と4の段は消えてなくなります。
画像右側のようになっていればOKです。今度はこの二つを結合してステレオにします。


24.jpg

1の段の赤い囲み内の三角をクリックし、ステレオトラックの作成を選択します。

25.jpg

1と3の段が結合され、一つの音声ファイルになりました。
あとはこれを出力してやればOKです。


26.jpg

図のように、ファイル→MP3で書き出しを選択します。

27.jpg

なんか変な画面が出てきますが、気にせずOKを押します。
MP3ファイルの書き出しが始まります。これで音声がステレオになりました(・ω・)b


28.jpg

で、実際の使用方法ですが
まずムービーメーカーで、映像ファイル(音声はモノラル)と、MP3ファイル(音声はステレオ)の
両方を図のように読み込ませます。
このままだと、ステレオ音声とモノラル音声が同時に鳴ってしまうので
モノラルの部分(映像ファイル)を図のようにミュート(無音)にしてやればOK。
あとはこれを出力してやれば見事ステレオ音声になった動画を見ることができます。
以上説明終わり(・ω・)ノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
ツイッター始めました。
訪れた平民達
 
現在の閲覧者数:
メールフォーム
メールを出したい方はこちらを利用してください。
他スタッフへのメールもOK。
メールアドレス欄は
ご自身のアドレスを入力してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ゲーム
全12種類の中から
ランダムで選ばれた
3つのゲームで遊べます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。