スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使待ち

椎名です。動画をUPしたのでまだの人は見てね(´ω`)



今回の設定秘話・小ネタ・用語解説などはこちら。
FFT魔物縛り#28 解体新書

さて、次の#29についてですがまだなーんにも決まっていません。
何をやろうか考え中です(-ω-)zzZ
とりあえずネタを思いつくまで他の作業をやることにしました。

魔物縛りが最終回を迎えた後、もしくは迎える直前に動画を2本ほどUPする予定なのですが
そのうちの1本に「魔物縛りBGM集」というのがあります。
今日はそちらの作業をちまちまと。

魔物縛りで使ったBGMを集めた作業用BGM動画です。
動画を第1話から見直して使われている音楽をメモ&集めていくという作業でした。
「昔はこんなこともあったんだなあ」と動画の歴史を楽しみながらの作業でとても面白かったです。

というわけで次回のネタを思いつくまで他の作業をやりながらのんびりすることにします。
またネタを思いつくなり作業を開始するなりしたら報告にきます。ではでは(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

雑記

たまには日記でもと思ったので。
稲刈りも終わってヒマな時期到来。いや、やることはいっぱいあるのだけれど
別に頑張らなくても大丈夫な時期なので僕は頑張らない。

動画を作ろうかとPCの電源を入れたのだけど、聞き馴染みのある幼馴染の声。
そうだった、今日はアイツにCDのダビングをしてやるという約束をしていたんだっけ。
出迎える必要はない。なぜならアイツはいつも勝手に部屋に入ってくるからだ。

「これお願いね!」と勢いよくレンタルビデオ店でかりてきたであろう
袋を僕に投げつける。中をみると一昔前に流行った特撮ヒーローのCD群と
アニメのビデオやDVDが乱雑におさめられていた。

僕はまず空のCD-Rをパソコンにセットし、同じくパソコンに
インストールされている音楽ソフトにかりてきたCDの中身を流し込む。
そしてそれらをCD-Rに流し込んでやる。ヤツが家にくるときは
たいていこのダビング作業が目当てなので、この作業は手慣れたものだ。

ダビングが終わり一息ついたところで、今度はかりてきたアニメを見ようという話になった。
まず最初に見たのが童貞のまま30歳をむかえた男が性愛の神の手助けをかりて
童貞を捨ててしまおう、という作品だ。なんなのだこれは。
発想が斬新というか捨身というか、とにかくいろんな意味で意欲的な作品だ。

そういえばこのアニメはニコニコ動画で見たことがある。
確か僕の動画のメンバーにこの作品が好きな人がいたような。
感想はというとスタイリッシュな下ネタという感じで個人的には面白かった。
もう少し話が進むと、動物園に珍珍と満満というパンダが出てくるらしい…。うーむ…。

次に見たのがやたらと長いタイトルのアニメだ。
人口の約8割が学生、超能力の存在が当たり前という設定の世界観のアニメで
キャラクターも非常に魅力的で続きがみたくなる作品だった。
これは個人的に続きを買うなりかりるなりして視聴を続けようと思う。

次に見たのは傷の治りがやたらと早い少年と、体重がやたらと軽い少女が出てくるアニメ。
どうやら有名な作品らしく、僕でも名前くらいは知っていた。
知っていたのだが、台詞まわしがやたらと理屈っぽくて
「イマイチ!」とバッサリ切り捨てられてしまった。どうやらヤツの好みには
合わなかったようである。

最後に見たのは僕達が中学生の頃にやっていたサッカーアニメで
非常に懐かしさを覚える作品だった。主人公が僕と同じ名前で
また僕もサッカー部だったこともありとてもよく覚えているアニメだ。

レギュラーになれるのは二年だけ。その言葉に納得のいかない一年は
二年と試合をすることになる。圧倒的な力の前に
なすすべもなく4点をとられる一年だったが、土壇場で中学時代主人公とトリオを
組んでいた天才キーパーと天才プレーヤーが助っ人に登場し形成逆転、という話で
非常に熱い展開に年甲斐もなくドキドキしてしまった。

何かに熱中すると時間の経つのは本当に早いもので
気が付くと日はすっかり暮れて辺りは真っ暗な闇に包まれていた。
さてさて、明日こそは動画を作らなくては。
どうやら明日も、時間が経つのは早そうである。

にぼしバリバリ

ニボシかじってます。久しぶりに食べましたが結構イケますな。
ニボシと言えばネコの大好物ですが、与えすぎはいけないようです。
ネコにとってあまりよくない成分が入っているとのこと。
-----
先月末から今日にかけて、被災地にいる知り合いの農家のところに行ってました。
何してたか書くと長くなるので省略しますが、早い話がお手伝いです。
なんだか今日帰ってきてテレビで岩手県産の牛肉までもが
原発の影響で禁止になってたりしてビックリしました。
どうなっちゃうんでしょうかねこの国。

明日は明日でこっちの農家で集まっての会議があります。
牛肉問題もそうですが、ゲリラ豪雨の影響で今年は気温が低く
農作物の出来に不安があるのでそのことでちょっと。
だんだんこちらも他人事じゃなくなってきて危機感覚えちゃってます(´・ω・`)

向こうに行ってる間の数日、そして会議のある明日と動画作成ができませんが
明後日からは落ち着くので、また動画作成を再開したいと思ってます。
それでは今日はこのへんで。また近いうちに記事を更新しにきます。

東日本大震災

椎名です。今とんでもないことになっていますね。このブログを見ているみなさんは大丈夫でしょうか?
ツイッター、メール、コミュニティの掲示板などで私の事を心配してくださった皆様方、本当にありがとうございます。
幸い私たちの地域は被害がそれほど大きくないので大丈夫です。ご心配おかけしました。

さて、どのメディアも大震災一色。というわけで今回の記事もそれに便乗してみようと思います。
今回の記事は震災直後~今日までの様子をテーマに書いていこうと思います。

「3/11」午後15:30

地震の起こった日時です。このとき私はTVを横目で見ながら動画を作っていました。
パソコンのキーボードをリズムよくカチャカチャ叩いていると、突然訪れた激しい揺れ。
「お、地震か。まぁすぐ止まるだろ」とその時はたいして気にも止めなかったのですが
何かがおかしい。揺れが今まで経験したことがないほど強い。そして一向に治まる気配がない。

揺れはどんどん激しさを増し、部屋の本棚が不気味なリズムで左右に揺れ始めます。
家具という家具が床に倒れ、家はギシギシと苦しそうな悲鳴を上げます。
ふいに昔ニュースで流れた海外の大地震の映像がフラッシュバックしました。

これは普通の地震じゃない。あのニュースの映像のようになってしまうのではないか。
そう思うと急に恐怖心が私を支配し、最悪の事態しか考えられなくなっていました。

揺れはしばらく続いたものの次第に沈静化し、静けさを取り戻しました。
部屋はグチャグチャ。地震の影響で停電が起こっていました。
-------
大雪や地震で停電になることはよくあったので、地震も治まったしすぐに電気も復旧するだろう。
そんな軽い考えでのほほんとしていました。ですが周りの様子がどうもおかしい。
サイレンがけたたましく鳴り響き、空にはヘリコプターが何台もどこかへ向けて飛んでいく。
停電でTVもネットも使えないので状況を把握することができないのですが
これをみてただ事ではない、とやっと気づきました。

その日はロウソクを灯して一夜を過ごす。しつこいほどの頻度で繰り返される余震。
それは真夜中だろうがお構いなしだ。少しでもウトウトしようものなら
激しい揺れで起こされる。眠れない夜が続く。
------
「3/12」

電気に続いてガスが止まっていることに気付く。水道は機能しているが断水の可能性アリと報道が入る。
幸い携帯電話のTVが使えたので、ここでやっと何が起きていたのかを知る。
マグニチュード8.8の日本最大級の大地震。(のちに9.0→世界最大級に修正)
それが岩手県と宮城の県境という目と鼻の先で起きたというから驚いた。
当然県境となる地域での被害は深刻なもので、私達の住んでいる地域とはくらべものにならないものだった。

とにかくライフラインが死んでいるので何とかしなければならない。
幸い私の住んでいる地域は農村なので、水道が止まっても湧水があるし
ガスが止まっても山にいけばマキが腐るほど落ちている。
さすがに電気はどうにもならないが、水と火があれば十分である。

次に食料を始めとした物資を確保するべく町へと出た。
街並みが倒壊、といった甚大な被害はないものの、電気の供給がとまっているために
信号機が機能しておらず、タイの道路を走っているような気分にさせられる。
店に入ると地震の被害を改めて痛感することになる。

店中が異様に酒臭い。おそらく商品の酒瓶が床に落下したのだろう。
また、食料品の流通もストップしており、我先にと食料を買おうとする人が殺到したせいで
店の商品棚はすでにガラガラ。
さながら閉店セールのようなもの悲しさだ。
残っているのは生魚などばかり。米や缶詰はすでに売り切れていた。

他の店も見てまわりたかったが、ガソリンスタンドが機能していないので
むやみに走り回るのはよくないと判断し、おとなしく家に帰った。
幸いうちは農家なので、農作物の備蓄がある程度はある。
それでなんとかするしかない。

とにかく腹が減ったので、何かを食べなくては。
そのためにはマキが必要だ。
家には昔ひい爺さんがやってた金山が家の裏にある。今は金が出なくなってただのスギ山になっているが
まずはそこでマキを拾うことにした。腕の太さくらいあるマキは私が。
指の太さくらいの細いマキは小笠原に拾ってもらった。

次に蔵でホコリをかぶっていた釜を引っ張り出し、庭の真ん中に陣を取ってマキでご飯を炊いた。
マキで飯を炊くのは小学生以来だったのでいささか不安だったが
体が覚えていたようで美味しい飯が炊きあがった。

さすがに飯だけでは、ともう一つの釜でカレーを作った。
肉は商店が例の様子だったので手に入れることができず野菜だけのカレーになってしまったが
釜を使って外で料理をする、というあたかもキャンプのようなシチュエーションも手伝って
美味しく食べられた。

電気がないので風呂に入れないのだが、私はともかく女の子が風呂に入れないのは
可哀そうなので、ここでもマキを駆使して風呂を沸かしてみた。

いつまでこんな生活が続くのかを考えると気分も暗くなるし、どうせなら楽しもうと思う。
県境の人のことを考えると不謹慎な考え方かもしれないが、こう考えないとやっていられないのだ。

風呂からあがった後は、余ったマキで盛大にキャンプファイヤーをしてその日は寝た。
まだ余震は続いている。
-----
「3/13」

携帯のTVを見ながら朝食作り。小麦粉をひいてウドンを作り、それを釜でゆでる。
途中で小笠原が銀紙に包んだジャガイモを持って現れ、それをマキの中に投げ入れる。
マキで料理をするとき、その中にこうやって何かしら入れるのが楽しい。
私はニンニクとシシャモを銀紙にくるんでマキへ投げ入れた。

ゆであがったウドンを食べ、そろそろ頃合いかと銀紙にくるんだ物達をマキの中から
ほじくりだす。ホクホクに焼きあがったジャガイモとニンニクを食べていると
美味しい匂いにつられたのか、いつも遊びに来るノラのにゃんこがふらりと現れる。
ちょうどシシャモのホイル焼きが余っていたのでそれをあげる。
ハフハフと熱そうに美味しそうに食べた。〆は釜でカンカンに沸かしたお湯で作ったお茶。
にゃんこもお茶を飲む。なんて渋いネコなんだお前は。
マキの火が暖かいのか、いつも飯を食べるとフラリと去っていくニャンコが
その場でうとうとと丸くなる。私達は携帯のTVで災害のニュースを見続けていた。
-----
お昼になり、また飯を作ろうと釜のところへいくと、家の中から小笠原の声がした。
何事かと戻ってみると部屋の電気がついている。どうやら電気が復旧したらしい。
ガスも元通り使えるようだし、水道も結局止まることはなかった。
ライフラインが完全に回復したので、とりあえずは以前と同じ生活に戻れそうである。

だが相変わらず買い物はまだできないし、ガソリンの給油もまだだし
完全に以前と同じというわけにはいかない。しかしライフラインの回復という
目に見える形での区切りを迎えられたことでやっと安心することができた。
おかげでどっと疲れがでてしまったけれども。
-----
この記事を書いている今も強い余震が起こっています。
また、いまだにライフラインの回復していない地域があり
配給の食料がビスケット2枚、おにぎり1個という地域もあるようです。
まだまだ深刻な状況におかれている人達がたくさんいます。

早くみんなが以前と同じ生活に戻れますように。そう願いをこめてこの記事を終わりたいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

疲れたー

今日、お昼に部屋でくつろいでいると、突然電話が鳴り出す。
どうせまたいつもの勧誘だろうと、少し不愛想に電話に出ると
それに少し驚いたような様子で「ごめん、今忙しかった?」と尋ねる声が。
声の主は友人の佐藤君。中学からの同級生である。たまに仕事が休みになると
こうして電話をかけてきてくれるのだ。

彼の用事は何かというと、久しぶりに休みがとれたので少し遊ばないかというものだった。
当然私は二つ返事でそれを快諾し、急遽家の仕事を切り上げて遊びにいくことになった。
ついでに雑用にも声をかけてやり、三人でデッドボールといういつものカラオケ屋へ。

この店のカウンターには、なぜかくそみそテクニックの阿部さんの顔がプリントされた
お釣りの受け取り皿があるのだが、店員にニコ厨でもいるのだろうか。
それとなく聞いてみると、たまたまその店員さんがニコ動をよく見る方らしく
ランキングで人気になっている動画についてしばらく談笑した。

それを聞いていた雑用がその店員さんに向かって突然
「ところでこの受け取り皿を見てくれ。こいつをどう思う?」と切り出した。
「すごく・・・阿部さんです・・・」と切り返した店員さんはさすがである。

106号室に案内された私たちは、それぞれリモコンをいじりながら曲を選ぶ作業に入った。
一番手に歌いだしたのは雑用。曲はロボットアニメ、マジンガーZのオープニング。
私達の親の世代が見ていた古いアニメだが、昨今のロボットゲームの影響からか
意外とこの歌を聴いたことのある人は多い。

歌っている最中に彼女が一言。「今日はロボット縛りね。ロボット以外の歌を歌ったやつは
今日の支払いすること!」
一度も支払いしたことないやつが何をいうか。だがこれは面白そうなルールだ。
そこからロボットオンリーのカラオケが始まることに。

ガンダムやマクロスなどの、ロボットアニメはもちろんOKだが
仮面ライダーや、宇宙刑事ギャバンなどのロボット的、サイボーグ的な物もOKということなので
思いつくのを片っ端から歌う。
私は雑用の影響でガンダムシリーズの曲はたいてい歌えるので苦戦はしなかったが
佐藤君が大苦戦。そんな彼が入れた曲はキテレツ大百科の「お料理行進曲」。

一応ロボットアニメでしょ?ほら、コロ助コロ助!と苦戦ぶりを伺わせる。
結局佐藤君が降参し、カラオケの支払いは彼に決まったのであった。
あきらかに雑用と私に有利なルールだったのだが、久しぶりに遊んで楽しかったのでいいや、と
本人は満足気な様子。

その後夕飯に焼肉を食べて解散。また機会があればこうして集まって遊びたいものである。
-
今日はただの日記でした。明日は時間があれば引き続きヒュドラ系勧誘の作業をやりたいと思います。
それではこれから家で飲みなのでこれにて。
ツイッター
ツイッター始めました。
訪れた平民達
 
現在の閲覧者数:
メールフォーム
メールを出したい方はこちらを利用してください。
他スタッフへのメールもOK。
メールアドレス欄は
ご自身のアドレスを入力してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ゲーム
全12種類の中から
ランダムで選ばれた
3つのゲームで遊べます。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。